FC2ブログ

やっぱり、オールドが好き

邪気払い「鬼怒川温泉七福邪鬼めぐり」後編

さぁ残すところスタンプラリーもあとみっつ滝見橋(思惟鬼)この橋を守る思惟鬼(しいき)という鬼です。ほおづえを突いている姿は、さらに豊かな鬼怒川温泉になるようにと明るい未来の展望を考えている様子を表しているみたいですよ。道中、鬼の道標。鬼怒岩橋(半跏鬼)鬼怒岩橋を守っている鬼は半跏鬼(はんかき)という鬼。ゆったり立膝をしてくつろいでいる姿は、安らぎの温泉郷を象徴しているそうです。くろがね橋(遊心鬼)くろがね橋...

邪気払い「鬼怒川温泉 七福邪鬼めぐり」前編

観光名所散策コースとしておすすめの「鬼怒川温泉 七福邪鬼めぐり」スタンプラリー犬連れでも楽しめそうなのでやってみます。駅前の広場には、足湯「鬼怒太の湯」やSL大樹のレリーフがあります。鬼が顔を出してる憎い演出。スタートは鬼怒川温泉駅前の「鬼怒太(きぬた)」誰からも愛されるマスコットになって欲しいという願いを込めて。2つ目のチェックポイントは鬼怒楯岩大吊橋スタンプラリーの中でも一番人気の観光スポット。男...

水の郷~龍王峡

観光センター「湯西川水の郷」湯西川水の郷は、湯西川ダム建設により湖底に沈んだ地域の振興のために建設された温泉施設無料の足湯、温泉かけ流し日帰り温泉510円。特に 露天風呂が素晴らしいらしい。この時期は、紅葉に彩られた渓谷が最高だと。湯西川 水の郷〒321-2601 栃木県日光市湯西川473-1TEL 0288-98-0260龍王峡龍王峡は大きくわけると3ヵ所の景観からなっていて流紋岩主体の白龍峡、凝灰岩主体の青龍峡、安山岩主体の紫龍...

落人伝説 平家の里

平家の里は平家が源平の戦に敗れてからちょうど800年目、昭和60年に建てられました。平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の民家数棟を移築し再現した民俗村。「冠木門」左右の柱の上に横柱を通した迫力のある木の門小川を挟んで、ぶ厚いかやぶき屋根が次々と連なる。今も人が住んでいるかのように見えるために毎日まきを燃やしていぶしているそうです。手をかけないと、この雰囲気は維持できないという事か平家一族の一人は...

湯西川の朝

おはようございますっ、湯西川の朝です。素敵な旅館の前で湯西川は紅葉は色づき始め。このくらいもいいものです。平家集落湯西川温泉は、平家の落人伝説が残る集落です。平家の落人とは、源氏と平家による源平合戦に破れた平家一門の生き残り。なんとしても一族を絶やすまいと、この地で息を潜めながらひっそりと生きてきた平家の落人たち。「伴」という苗字は、漢字を崩すと「平の人」であることを意味するのだという。ゆっくり朝...