FC2ブログ

やっぱり、オールドが好き

甲斐善光寺にお参り

やはり、ここも行かなくては・・・「甲斐善光寺」山門(重要文化財)甲斐善光寺の山門は朱塗りの楼門(2階建ての門)で、両脇には仁王像が祀られています。長野善光寺とともに有名な甲斐善光寺。信玄公が川中島の合戦の際、信濃善光寺からご本尊を甲斐国に避難させたことが始まりという、重厚荘厳なお寺です。池の鯉に目を奪われる おバカ兄弟。金堂(重要文化財)金堂下には、「心」の字をかたどる、お戒壇廻りもあり、鍵を触れ...

武田信玄ここにあり、武田神社

山梨県甲府市と言えば、「武田神社」戦国時代の名将「武田信玄公」を御祭神として祀る神社です。ここはもともと武田氏の居館(躑躅ヶ崎館)があったところだそうです。「三葉の松」で金運アップ武田神社の境内にある三葉の松は黄金色になって落ちる松です。黄金色になり、三枝になる松はとても珍しく、肌身離さず持ち続けることで金運がアップするご利益があると言われています。階段をのぼると武田神社の本殿が見えて来ます。七五...

さすが総本山!久遠寺

身延山の入り口にある「開会関」という扁額が掲げられた総門。 「開会関」とは、「一切の人々は法華経の信仰によって仏になる」との意。この門を入ることで、仏の世界に入ることを示しているそうです。立派な三門。普通は「山門」と書きますが、久遠寺ではあえて「三門」になっています。悟るためには「空・無相・無願」の三解脱門を経るという仏教の教えにならっているそうです。三門に安置されているのは、仁王さま。「力しゃも...

下部温泉 大市館裕貴屋

おはようございますっ、身延町の朝です。宿のまわりを散策します。正位熊野大権現承和3年(836年)の創建とされ、現社殿は天正2年(1574年)の頃の再建と伝えられる。桃山時代初期の建築文化を物語る有力な遺構。この神社の下が下部温泉の源泉になる。ゆっくり朝散歩したあとは、朝風呂贅沢の極みです。朝ごはんも質素です。古いので決して綺麗とは言えませんが温泉は良いですし、犬連れにも寛容で気兼ねなく宿泊できます。登録有形文...

本日のお宿 登録有形文化財 大市館 裕貴屋

下部温泉「大市館 裕貴屋」(山梨県身延町)は、登録有形文化財の旅館。山梨を代表する老舗温泉旅館 1300年の歴史を誇る信玄の隠し湯、洞窟風呂 宮大工による木造3建てロビーに入った途端タイムスリップします。昔の冷蔵庫。ぶどうジュース、ワイン、飲み放題です。離れの部屋が大型犬OKです。卓球台や犬の遊び場まであります。さっそく、名物の足元湧出温泉の洞窟風呂へ階段を下りて洞窟のような所をくぐると独特の静けさと水の...