FC2ブログ

やっぱり、オールドが好き

廚 菓子 くろぎ(くりや かし くろぎ)高級和菓子に舌鼓

東京大学構内で営業している「廚 菓子 くろぎ」細かい板が無数に張り巡らされた芸術的なデザインは、同大学の教授でもある建築家・隈研吾氏によるもの。壁面、天井杉板で覆われていて落ちつきます。席があくまで構内を散策。すぐに呼ばれてしまいました。席には、電気毛布とひざ掛けが用意されておりとってもあったかい。だから調子ぶっこいて頼んでしまっただよ。「黒みつきなこかき氷」でかっ食べきれるだろうか、この寒空の中・...

コタツでぬくぬくランチ

ランチは、「両国テラス」さんへここの楽しみは、冬限定で「こたつガーデン」が登場するってことワンコは外のテラスだけだけど、屋内は足をのばして、コタツで鍋ができる。奥の「鹿屋アスリート食堂」では、スポーツ栄養学に基づいた体質改善、健康志向に合わせ必要な栄養素が摂取できる食事を提供。コタツって本当にあったかい。隣に4人組の異国の男性が座っていた。るいを見て、「ビューティフォー、ビューティフォー」っと言い...

東京の河津桜

遠出しなくても河津桜が見れるところと言えば、木場公園の横を流れる大横川沿い。今年は、やはり開花が遅い。春の陽射しをいっぱい浴びて、色鮮やかに咲き誇る河津桜は美しい。大横川の名前の由来は、「江戸城から見て横に流れていたから」だと書いてあった。昔の名前のつけかたは、とてもシンプルでいい。散歩道が整備されているので歩きやすいし、隣には木場公園もある。散歩が楽しくなる季節がやって来る。...

ちぃーちゃん、長生き更新中

もうすぐ3月というのに外は冷たい雨が降ってます。今日は、にゃんにゃんにゃんで猫の日カルディの前を通ったら、お店の人に猫の日限定の「ねこバック」をすすめられた。あらっ、かわいい気になる中身は、紅茶、チョコレート、クッキー、ネコの卓上カレンダーと付箋。っと猫好きにはたまらんですバックもシンプルなので使えそう。1500円だったけど大満足。ちぃーちゃん、元気ですっ長生き更新中。...

カレーうどんが食べたくなったら

金太郎ゆかりの地にある「万葉うどん」さん。地蔵堂のそばです。風情ある店構えです。店内に入るとぷ~ンっとカレーの匂いが食欲をそそります。なるほど・・・・、カレーうどんがおすすめらしい。カレー好きなので迷わず注文。名物の「スパイシー特製カレーうどん」見たことないカレーうどんが登場。まぁるい物体はキーマカレー混ぜ混ぜして、ひとくち。うどんのモチモチと挽肉とコクのあるカレー。美味しくってスパイシーお土産に...

あぐりパーク嵯峨山苑 菜花まつり

松田山の河津桜で堪能した後は、もっと山の上にある「あぐりパーク嵯峨山苑」へ第11回 菜花まつり2月10日(土)~3月18日(日)入園料300円、菜花狩り500円園内はすごい傾斜ですが、細い散策路の両脇には菜の花が咲き誇っていました。園内は、花で満ち溢れてます。最高の眺めで身も心もリフレッシュし、ストレスも解消って、解消どころか足元に気を付けないとすってんころりんしそうで逆にストレスがたまる。でも、眺望は抜群。る...

一足早く桜の便り まつだ桜まつり

梅のあとは、やっぱり河津桜松田山から一足早く桜の便り第20回 まつだ桜まつり2018.2/10(土)~3/11(日)今年は開花が遅い。5分咲きくらいかなこのくらいじゃないと、ゆっくり見れないからちょうどいい。見晴台から撮った富士山ピンクの河津桜と菜の花のコラボレーションを眺めながら散策路を歩きます。河津桜には菜の花が似合います富士山と河津桜の共演も素晴らしい関東の富士見百景本場の河津桜もいいけど、富士山とのコラボ...

小田原城址公園散策

感動したーーーっテレビの前に正座ですよ。あのプレッシャーの中で金メダルとれるなんて・・・ほんとうにスゴイ、すごすぎる期待できる宇野くんジャンプは失敗したものの表現力は素晴らしい。書き忘れてた「小田原城址公園散策」常盤木門(ときわぎもん)小田原城が永久不変に繁栄することを願って、常盤木門と名付けられたといわれています。人がすごい。見上げると、小田原城の天守閣がどーんと目の前に真っ白い城壁が青空に映え...

小田原漁港で海鮮に舌鼓

おさかな食べたいね~っと、向かった先は小田原漁港へどんだけ、みんな魚好きなんだ?っと思うくらい大渋滞。まっ、わたしもそのうちのひとりなんだけどね(笑)無料駐車場も大行列なうえ停めにくい。おっきな車は何度も切り返して大変そう。海鮮料理「ふるはうす」看板に惑わされないでね運がいいことに、待たずに入れた。アジフライがおすすめみたいなので「みなと定食」を注文。アジフライは鯵が肉厚で新鮮、ふっくら、フワフワ軽...

梅は咲いたか~、曽我梅林

曽我の里の「観梅と史蹟めぐり」の散策コースとして、「丘陵コース 約8km」「里コース 約6km」の2つが用意されています。山の中腹の方が開花しています。不思議です。紅梅も綺麗るいは、梅よりミカンが気になるよう富士山ビューポイントもある曽我梅林エッホ、エッホ登ってみます残念ながら富士山・・・、見えん・・・・天気予報どおり、コートが邪魔になるくらい暑い。まだまだ、序盤だったけど登るのはやめた。梅林に迷...