FC2ブログ

やっぱり、オールドが好き

半端ねぇ~~~~っ

梅雨明けしちゃったYo┛)"0"(┗ オーマイガーッまだ、夏の暑さに慣れないルイくんとろけてます・・・だら~んと寝てるから、ちょっと踏んじゃったのよね。そしたら、まるでケダモノを見るような目で私を見る。被害者ヅラ、半端ねぇ~~~~っ...

テンションあがる♪紅の空に

湿度が高く毛深いルイくんには辛い。散歩も無理をせずショートコース。運動が足りないのか、小汚いネズミのぬいぐるみを押し付けてくる。なんかネッチョリするよ最近、お気に入りのCM高畑充希さんが、iPhoneを手に持ちながら港で「紅」を熱唱。歌にあわせて犬のアバターが歌詞通りに口を動かしている。LINEをしてるようで相手は堤真一さん。犬のアバターから「あ~~~~!」という充希ちゃんのシャウトの声を聞く堤真一さんの表情...

だれのせいでもありゃしない

おはようございますっ、るいです。寝苦しい夜でした。このまま梅雨開けちゃうのでしょうか。いまだに衰えを知らない「ポケモンGO」新しい「伝説のポケモン」が出現すればハンターたちが集う。もちろん、私もその中のひとりなんだけど。ボスがでるまで公園で待機していると目ざとくルイを見つけ子供たちが近寄ってきた。最近の子は、大人にも平気でタメ口で話しかけてくる。だから、私も子供扱いはしてあげないのだ。「戦うから、あ...

吉田家住宅でほっこり

県内最古の古民家で国指定重要文化財ですが、お食事が出来ちゃいます。小川町は、古くから養蚕と製紙で知られていて、吉田家はこの地の農家でした。お蕎麦を待ってる間、中を見学。女将さんから住宅について色々お話が聞けます。間取りは「三間広間型」と呼ばれる、奥に2間の畳敷きの座敷、手前に広い板 間のある江戸時代の典型的なものです。ワンコと一緒に、縁側でいただける。お膳を持ってきてくれます。涼しい今日は、吹き抜け...

日本最大級のラベンダーを目指して

日本最大級のラベンダー園「千年の苑」が嵐山町に来年開園只今プレオープン中正式オープンは来年ですが、駐車場待ちの長い行列ができていました。でも、待ってる間もラベンダーの香りが漂っているのでイライラしません。現在は、5.7ヘクタールで、たんばらラベンダーパークを抜いて関東最大となっています。来年のオープンには、8ヘクタールとなり、富良野の富田ファームに並ぶ日本最大級の広さとなるそうです。さらにさらに完成は...

1週間遅れの父の日

お父さんに会いに行ってきました。あじさい寺として有名だけあって、たくさんの紫陽花が咲き誇ってます。顔より大きい紫陽花。お花が好きだったお父さん。小さい頃、花の名前をよく教えてもらってた。きれいだね~、お父さん。今日は、蒸し蒸ししてなくて良かった。1週間遅れの父の日は、思いがけず満開の紫陽花に出会えました。...

手造りの味 木の小屋

渓流脇に立つログハウスのお蕎麦屋さん「木の小屋」お庭がわんこOKのテラス席。この辺りはマス釣りの名所なのかな、釣り人でにぎわっている。遠くに白くておっきな鳥がいた。お店の人に聞いたら「サギ」だって。突き出しでお漬物がでてきた。これが、とってっも美味しいかった。野菜の天ぷらとざるそばを頼んだ。野菜の天ぷら ¥500やっ、安い塩で頂きます。サクサクして美味しい。お蕎麦も美味しいです。ホントにこの値段でいい...

絶景、アナベルの雪山

「アナベルの雪山」 にとうちゃ~~~~っく開花後、花色は緑色から薄緑色、そして白色へと変化するアナベル。今や白いあじさいの代名詞となった、ここ東京サマーランドでも主役級の存在感を放っています。約3,000株が山の斜面を埋め尽くしたアナベルは真っ白な雪山を思わせる、その景観は圧巻展望台を目指します。足元がぬかるんでいるので気を付けないとすってんころりしそう眼下の斜面をアナベルが埋め尽くし、その向こうに街...

あじさいの里

ハイキングコースになってます。ウッドチップの道とコンクリートの道があります。どちらも結構な勾配です。約60品種、約15,000株という数多くのあじさいを堪能することができます。こんなに急だったっけ今日は涼しいからいいけど暑かったら地獄だな・・・・何度、犬種名を言っただろうか。何度、るいとうぶはモデルになっただろうか。首にがま口財布でもぶら下げておいたら結構、稼げるかも(笑)さぁ、“クライマックス”の「アナベル...

紫陽花の小径ピンクアナベル

白とピンクのアナベルが出迎えてくれます珍しい品種「ピンクアナベル」。花の咲き始めから美しいピンク色。ピンク色のアナベルも必見です。ハート型の紫陽花って満開に咲くと、お花自身の重みで中央部が押されてハート型ができるそう。しかも、時間が経つと元のまん丸に戻るんですって。あじさいは、本来丸くぼんぼりのように咲くからハートの紫陽花が見れたらラッキーなんですっさぁ、お山に登ります...